新卒採用ができて若手が育つ!入社ゼロ年目の長期インターンシップ活用術セミナー

近年、士業を目指す学生が減っており、人材を採用することがなかなか困難になってきているのではないでしょうか?

2018年の税理士試験の受験者数は、対前年比6.6%減少しており、10年前と比較すると半減しています。また、本当に自社の風土に合う人材の確保に、どこも頭を悩ませていることでしょう。

そんな中で、大阪市を拠点とする御堂筋税理士法人では、積極的に学生インターン生の採用を実施し、実務レベルでの戦力化とその後の新卒登用を実現しています。

関西エリアの難関大である、京都大学・大阪大学・立命館大学などの学生をインターン生として採用し、在学中から研修・実務を任せる仕組みづくりに成功。その具体的な取り組みを公開します!

こんな方におすすめのセミナーです

  • 毎年新卒採用をするものの、十分な工数をかけられずに満足のいく採用ができていない
  • 人手は足りないが、未経験者の育成に時間をかけている余裕がない
  • 採用活動を強化したいが、ノウハウがなく行動できていない

士業業界の経営者様・人事担当者にぜひお越しいただきたい内容となっております。

ふるってご参加下さい。

概要

日時

【東京】11月21日(木)17:00〜19:00
【東京】12月11日(水)17:00〜19:00

【大阪】11月7日(木)17:00〜19:00
【大阪】12月6日(金)17:00〜19:00

場所

【東京】
東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルディング3F
株式会社アイタンクジャパン
(東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」徒歩4分/都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩5分/JR山手線「新宿駅」徒歩14分)

【大阪】
大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビル4F
御堂筋税理士法人 セミナールーム
(地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」直結/京阪本線「淀屋橋駅」徒歩1分/地下鉄堺筋線「北浜駅」徒歩8分)

参加費

無料

プログラム

  • インターンシップ制度の最新の動向
  • 長期インターンシップをどのように運用すればいいか?
  • どんな仕事を任せればいいか?
  • どうすればインターン生に入社したいと思ってもらえるか?
  • インターン制度導入したことによる、会社風土の変化

企業紹介

■御堂筋税理士法人

御堂筋税理士法人は、「Solution(問題解決)&Accompany(伴走)」をスローガンに掲げ、中小企業の経営支援と計画実行管理に力を注ぐ。十数名のスタッフの半数以上が税理士有資格者という少数精鋭のコンサルタント集団であり、1人当たりの生産性が極めて高い税理士法人として知られ、全国の会計事務所が集ってナンバーワン事務所を決める「会計事務所甲子園」では決勝大会まで勝ち残る実績あり。

【講師】マネージャー 扇原 実之

同志社大学経済学部卒業後、立命館大学大学院法学研究科を経て、御堂筋税理士法人に入社(2013年 税理士登録)。税理士業務や財務コンサルティング業務を中心に行い、特に建設業や製造業のお客様を数多く担当している。クライアントには、税務・会計的な視点だけではなく、オリジナル業績管理ツール「経営のコックピットシステム」を活用し、経営的な視点からのアドバイスも含めてお客様の業績向上に取り組んでいる。また、社内の新卒採用チームのリーダーとして、長期インターン制度など様々な方法を活用し、毎年一定の人材の確保を行っている。

■株式会社アイタンクジャパン

2007年より、長期実践型インターンシップ求人サイト「キャリアバイト」を運営。インターンシップ導入支援企業は2,100社以上。圧倒的な集客力と導入コンサルティングに定評があり、日本最大級の支援実績を誇る。

【講師】小坂 茜衣

参加方法・お問い合わせ

下記よりお申し込み、お問い合わせください。

ABOUTこの記事をかいた人

HeRman編集部

これからの新卒採用がわかる人事向け専門メディア、HeRman[ヘルマン]です。最新の新卒採用手法の基礎知識、成功ノウハウ、採用ツールなど様々なコンテンツを提供し、変化する新卒採用市場において人事の皆様にお役立ちできる情報をお伝えします。