インターンシップ

コンサルティング事例

新規事業の立ち上げをインターン生とスタート。研究生が集う、3DCADラボラトリーの開設とは?

今年から、社内に「SYQ LABOLATORY」というラボを設けてメーカーとしての事業展開を計画しており、その立ち上げメンバーの採用を検討していました。これまでの事業で培ってきた3DCADの技術を生かして、新たなフェーズを進むタイミングで耳にしたのは、お知り合いの大学教授とその研究室生の話。「ものづくりに興味のある、横浜の大学生はどうだろうか…」そこから、インターンの採用に踏み切りました。

インタビュー

約60名面接のうち2名の厳選採用。株式会社LiBが仕掛けるハイレベルなインターンシップからの“新卒採用準備”とは?

今回はお話を伺ったのは、キャリア女性のための転職サービスを展開する株式会社LiB(リブ)様です。2014年創業のスタートアップ企業ながら、中途採用のみですでにメンバーは50名以上。人材獲得の秘密は、採用を「リクルーティン…

コンサルティング事例

優秀学生を惹きつけるのは権限アリの成長環境。インターン生に事業立案や人事戦略まで任せる、ウェルス・コンサルティング代表・藤城氏にインタビュー

今回お話を伺ったのは、不動産管理や資産コンサルティング事業を展開するベンチャー、ウェルス・コンサルティング株式会社の代表取締役社長、藤城健作様です。 2009年に創業、社員数は5名と少数精鋭ながら、これまで多くのインター…

基礎知識

【雇用形態から考える】実務を任せて長期インターン生を大活用!

今回は、よくご質問いただく長期インターンシップの雇用形態と、それを踏まえた活用方法をまとめました。そもそもインターンシップとはどういうものなのでしょう。その期間がどの程度なのか、体験するとはどの程度なのか、その程度の差によってインターンシップの内容も大きく変わってきます。