【6/4(火)東京開催】アジア最高峰!香港大学の学生のポテンシャルや魅力とは?

香港大学セミナー

香港大学の学生も参加!

近年、国内で優秀な学生を採用することが難しくなっている現状にあります。しかしそれでも、世界水準で見ると「日本の学生の質は下がっている」と言われています。今後さらに就職活動が自由化していく中で、世界中の学生をインターンシップから採用する手段はより注目を集めていくことでしょう。
そこで今回のセミナーでは、アジア最高峰の大学である香港大学の学生にフォーカスを当て、香港をはじめ海外の学生・インターンシップの特徴について説明していきます。
さらに、セミナーのスペシャルゲストとして日本に興味のある香港大学の学生たちを招待しています。学生たちとの交流時間の中で、ざっくばらんにお話いただくことができます。また、香港含めアジアの大学生に詳しい方々から、香港大学の学生のポテンシャルや魅力・香港大学の日本でのインターンシップの可能性についてお伝えします。

▼こんな方におすすめ
◆ 毎年新卒採用をするものの、十分な工数をかけられずに満足のいく採用ができていない
◆ 人手は足りないが、未経験者の育成に時間をかけている余裕がない
◆ 採用活動を強化したいが、ノウハウがなく行動できていない
◆ 海外から優秀な学生を確保したい
◆ アジアトップレベルの香港大学の学生を見てみたい

経営者様・人事担当者にぜひお越しいただきたい内容となっております。ふるってご参加下さい。

概要

▼ 日時
【東京開催】
2019年6月4日(火)17:30〜21:00 (17:00受付開始)

▼ 場所
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
エン・ジャパン株式会社 一般財団法人エン人材教育財団 セミナールーム
(JR新宿駅より徒歩10分、東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅直結)

▼ 参加費
3,000円

【プログラム】
◆香港大学の学生の特徴
◆香港大学の学生とのセッション
◆どうすれば海外のインターン生に入社したいと思ってもらえるか?
◆香港大学の学生受入れまでの流れ

講師・企業紹介

講師:堀部 英俊
ロイタ株式会社 代表取締役

一橋大学商学部卒業後、伊藤忠商事を経て、2009年にロイタ株式会社を設立。アジア・オセアニア地域を中心とした国際ビジネスコンサル タントとして農業、教育、環境分野に深く携わる。元商社の経験と人脈を活かし、飲料メーカーの国際部門の輸入飲料、コンサルティング会社の海外分野におけるサービスメニュー、ソリューションの開発、IT関連会社の新事業開発のコンサルティング/マネジメントを手がけるなど、幅広い分野にてコンサルティングサービスを展開している。

企業紹介:ロイタ株式会社
ロイタ株式会社は、2009年創業。
・グローバル人材育成の研修/教育プログラムの開発
・アジア/オセアニア地域を中心としたグローバル新事業開発
・海外商材の日本市場でのマーケティング/販路開拓
グローバルビジネスとグローバル人材育成のサポートを軸に、人材開発を行なっている。

講師:石中 達也
株式会社One Terrace 代表取締役

大阪府立大学工学部卒業後、帝人フロンティア、アビームコンサルティングを経て、2016年にベトナムに移住。その後ホーチミン、東京で株式会社One Terraceを設立。ホーチミンでは日本語学校、日本留学、日本就職を展開し、東京では外国人財の紹介事業などを行う。

企業紹介:株式会社One Terrace
株式会社One Terraceは、2017年設立。
・国内外の外国人理系エンジニアの紹介事業
・グローバル人材育成の研修/教育プログラムの開発
・日本語学校・大学向けの学生管理システム
ベトナム、東京を拠点としてグローバル人材の紹介およびグローバル人材育成のサポートを軸に、人材開発を行なっている。

参加方法・お問い合わせ

下記フォームよりお申し込み、お問い合わせください。
お申し込みはこちら

香港大学セミナー

ABOUTこの記事をかいた人